駆け出しエンジニアTPYの日記

文系大学生がエンジニアを目指す!

*C言語* 解答例Part5

こんにちは!

駆け出しエンジニアTPYです!

 

 

練習問題Part5の解答例になります。

(開発環境により、\は¥の場合があります)

〜目次〜

 

 

練習問題1の解答

f:id:YuyaTerayama:20180921155900p:plain

 

練習問題2の解答

f:id:YuyaTerayama:20180921160323p:plain

 

練習問題3の解答

f:id:YuyaTerayama:20180921160448p:plain

 

練習問題4の解答

f:id:YuyaTerayama:20180921160713p:plain

 

練習問題5の解答

f:id:YuyaTerayama:20180921161140p:plain

 

 

〜END〜

 

*C言語* 練習問題Part5

こんにちは!

駆け出しエンジニアTPYです!

(◀︎はEnterキーを示しています)

〜目次〜

 

 

練習問題1

以下のように画面に出力するコードを記述してください。

ー実行画面ー

1~10までの奇数を出力します。

1

3

5

7

9

 

練習問題2

テストの点数を入力させ、

その合計点を出力するコードを記述してください。

0を入力時点で終了するものとします。

ー実行画面ー

テストの点数を入力してください。(0で終了)

77 ◀︎

54 ◀︎

34 ◀︎

59 ◀︎

10 ◀︎

0   ◀︎

テストの合計点は234点です。

 

練習問題3

九九の表を出力するコードを記述してください。

 

練習問題4 

以下のように画面に出力するコードを記述してください。

ー実行画面ー

*

**

***

****

*****

 

練習問題5

2以上の整数を入力させ、

その数が素数かどうか判断するコードを記述してください。

ー実行画面ー

2以上の整数を入力してください。

10 ◀︎

10は素数ではありません。

 

 

解答例は、こちらです。

練習問題Part5の解答

*C言語* 解答例Part4

こんにちは!

駆け出しエンジニアTPYです!

 

 

練習問題Part4の解答例になります。

(開発環境により、\は¥の場合があります)

〜目次〜

 

 

練習問題1の解答

f:id:YuyaTerayama:20180921015826p:plain

 

練習問題2の解答

f:id:YuyaTerayama:20180921020340p:plain

 

練習問題3の解答

f:id:YuyaTerayama:20180921020622p:plain

 

練習問題4の解答

f:id:YuyaTerayama:20180921020911p:plain

 

練習問題5の解答

f:id:YuyaTerayama:20180921021432p:plain

 

 

〜END〜

*C言語* 練習問題Part4

こんにちは!

駆け出しエンジニアTPYです!

(◀︎はEnterキーを示しています)

〜目次〜

 

 

練習問題1

整数値を入力させ、

場合に応じて以下のようなメッセージを出力する、

コードを記述してください。

入力された値が偶数の場合→「◯は偶数。」

入力された値が奇数の場合→「◯は奇数。」

ー実行画面ー

整数を入力してください。

7 ◀︎

7は奇数。

 

練習問題2

2つの整数値を入力させ、

場合に応じて以下のようなメッセージを出力する、

コードを記述してください。

入力された値が同じ場合→「2つの数は同じです」

それ以外の場合→「◯より△のほうが大きいです。」

ー実行画面ー

2つの整数を入力してください。

7 ◀︎

10 ◀︎

7より10のほうが大きいです。

 

練習問題3

整数値を入力させ、

場合に応じて以下のようなメッセージを出力する、

コードを記述してください。

入力された値が0~10の場合→「正解です。」

それ以外の場合→「不正解です。」

ー実行画面ー

0から10までの整数を入力してください。

5 ◀︎

正解です。

 

練習問題4

文字を入力させ、

場合に応じて以下のようなメッセージを出力する、

コードを記述してください。

A、B、Cの場合→「正解です。」

それ以外の場合→「不正解です。」

ー実行画面ー

AかBかCを入力してください。

B ◀︎

正解です。

 

練習問題5

1~3(成績)までの整数を入力させ、

場合に応じて以下のようなメッセージを出力する、

コードを記述してください。

1→「頑張りましょう!」

2→「その調子です!」

3→「大変優秀です!」

その他→「1~3の整数を入力してください。」

ー実行画面ー

成績を入力してください。(1~3段階)

2 ◀︎

その調子です!

 

 

解答例は、こちらです。

練習問題Part4の解答

〜END〜

*C言語* 解答例Part3

こんにちは!

駆け出しエンジニアTPYです!

 

練習問題Part3の解答例になります。

(開発環境により、\は¥の場合があります)

〜目次〜

 

 

練習問題1の解答

f:id:YuyaTerayama:20180920175525p:plain

 

練習問題2の解答

f:id:YuyaTerayama:20180920175728p:plain

 

練習問題3の解答

f:id:YuyaTerayama:20180920180054p:plain

 

練習問題4の解答

f:id:YuyaTerayama:20180920180243p:plain

 

 

〜END〜

*C言語* 練習問題Part3

こんにちは!

駆け出しエンジニアTPYです! 

(◀︎はEnterキーを示しています)

〜目次〜

 

 

練習問題1

以下の計算結果を変数に代入し、

出力するコードを記述してください。

0-7

3.14×2

7.0÷5.0

7÷5の余り

(5+23)÷9.0

 

練習問題2

正方形の辺の長さを入力し、

以下のように画面に出力するコードを記述してください。

ー実行画面ー

正方形の辺の長さを入力してください。

7 ◀︎

正方形の面積は49です。

 

練習問題3

三角形の高さと底辺を入力し、

以下のように画面に出力するコードを記述してください。

ー実行画面ー

三角形の高さを入力してください。

7 ◀︎

三角形の底辺を入力してください。

9 ◀︎

三角形の面積は31.500000です。

 

練習問題4

正負を反転させて、

以下のように画面に出力するコードを記述してください。

ー実行画面ー

整数を入力してください。

10 ◀︎

正負を反転させると-10です。

 

 

解答例は、こちらです。

練習問題Part3の解答

〜END〜

*C言語* 解答例Part2

こんにちは!

駆け出しエンジニアTPYです!

  

練習問題Part2の解答例になります。

(開発環境により、\は¥の場合があります)

〜目次〜

 

 

練習問題1の解答

f:id:YuyaTerayama:20180920074945p:plain

 

練習問題2の解答

f:id:YuyaTerayama:20180920075129p:plain

 

練習問題3の解答

f:id:YuyaTerayama:20180920075525p:plain

 

練習問題4の解答

f:id:YuyaTerayama:20180920075807p:plain

 

 

〜END〜